黒酢 牛乳1

黒酢牛乳の簡単レシピ

黒酢,牛乳1

黒酢は、毎日飲むのが理想ですから飲み飽きしないためにも、色々な飲み方の工夫があるといいですね。意外と皆さんに人気がある黒酢のレシピが、黒酢の牛乳割りです。ちょっと聞くと意外な感じがしますが、これが飲みやすいと評判です。黒酢の酸っぱさが苦手、という人も黒酢牛乳なら酸味が緩和されて、美味しく飲めるといいます。

 

作り方は、とっても簡単で黒酢に牛乳を入れて混ぜるだけです。量はお好みでいいと思いますが、牛乳150mlに対して、黒酢を大さじ2というレシピを見つけました。黒酢に牛乳を入れると、トロミが出て飲むヨーグルトのようになります。そのままでもなかなかいけますが、ハチミツを入れたり、オリゴ糖で甘みをつけたりして飲む人も多いようですね。

 

黒酢牛乳は、お通じに効果がありますが、オリゴ糖を入れて飲んでいるとビフィズス菌が増えるので、整腸作用で効果が増しそうです。注意したいのが使う牛乳ですが、低脂肪牛乳を使うのはやめた方がいいみたいです。脂肪分が少ないためかトロミが出ないそうです。黒酢牛乳なら小さなお子さんでも、おいしく飲めるかも知れませんね。ぜひ試してみてください。

 

ミツカンのブルーベリー黒酢を牛乳に混ぜて飲んでいる人が、多いように感じました。普通の黒酢よりもフルーティで飲みやすいのかもしれませんね。